ExcelRと紙から、統合システムへ 品質管理ならQC-One
QC-One
QC-One

QC-OneとはQuality Control-One

製造業、特にプロセス系製造業における、品質管理業務をサポートするシステムです。 従来Excel®や紙で管理されていた検査情報、規格情報を一元管理し、規格値との比較、出荷判定、成績書など各種帳票を発行します。
品質管理として必要最低限の機能をチョイスし、コンパクトなシステム構成を実現しました。

一般社団法人日本生産管理学会の論文に、QC-Oneが取り上げられました
「品質不正防止のためのソフトウェアの研究-(株)宇部情報システムのQC-Oneを例に-」と題して、検査装置連携や承認機能について触れられています。論文はこちらPDF PDF:819KB)※ 論文に引用されている情報は掲載当時のものです

システム化に関する利点動画公開中

Voiceお客様の声

QC-Oneを導入・運用されているお客様から、
導入のきっかけ、導入後改善されたポイントなど、 お話をうかがいました。

  • AGCセイミケミカル株式会社様

    AGCセイミケミカル株式会社様

    宇部情報システムのレスポンスの良さが「QC-One」を選定する決め手となりました。

  • 株式会社加藤美蜂園本舗様

    株式会社加藤美蜂園本舗様

    運用をシステムに合わせることで、業務の見直しができ、効率アップへとつながりました。

  • セントラル硝子株式会社様

    セントラル硝子株式会社様

    データ自動連携で手入力が不要に。規格チェックもボタン1つで可能になりました。

  • 株式会社テクノフローワン様

    株式会社テクノフローワン様

    統計分析資料の作成時間・手間を大幅削減。お客様からさらなる信頼をいただきました。

  • 東レフィルム加工株式会社様

    東レフィルム加工株式会社様

    「QC-One」導入で、システム1つで一元管理ができ、これまでの煩わしい作業から解放されました。

  • よくあるご質問
  • 導入までの流れ
  • デモ動画

大好評!ウェビナー動画
限定公開中

【品質管理部門向】システム化による物性測定結果の管理や活用、機器連携の事例ご紹介

Excel®や紙で検査情報・各種規格値を管理している会社様はたくさんいらっしゃいます。
しかし、手入力での運用となると残念ながら品質の信頼性は薄れ、せっかく集まったデータの活用をすることができません。
今回、品質管理業務をシステム化することで、実現できることを具体的にご紹介いたします。

  1. 品質検査結果の管理確実な記録・抽出
  2. 設定した規格値に従った合否判定
  3. 異常の早期発見
  4. 異常の兆候をいち早く察知

以下のフォームにご入力の上、「入力内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

お名前 必須
会社名 必須
お電話番号 必須  
メールアドレス 必須

送信するにはチェックを入れてください。

送信完了をもって個人情報の取り扱いに同意したとみなします。
ご提供いただいた個人情報は、お問い合わせに関するご案内やご連絡のみに利用させていただき、原則としてご本人の了解なしに第三者への提供はいたしません。

ページトップへ