品質マネジメント

ISO 9001

平成11年2月1日制定
平成29年7月1日改定
株式会社 宇部情報システム
代表取締役社長 藤谷 弘次

JQA-2993

当社は JQA 一般財団法人日本品質保証機構の定める ISO 9001 の認証を取得しております。

品質方針

私たちは、

良質なソフトウェア製品及び運用サービスの提供により
お客様のベストパートナーとして満足の向上に努めるとともに
品質マネジメントシステムの継続的な改善に取り組みます。

ISO 9001 登録内容

登録証番号 JQA-2993
登録事業者 株式会社 宇部情報システム
登録活動範囲
  • 顧客要求事項に基づく委託ソフトウェアの設計・開発、保守及び付帯サービス
    (テスト支援、ハードウェア/ソフトウェアの購入と提供、運用教育、マニュアル作成)。
  • 顧客要求事項に基づく情報処理システム及びネットワークシステムの運用サービス
    (設計・構築、提供)並びに付帯サービス(パソコン操作教育、ヘルプデスク、トラブル対応)。
適用規格 ISO 9001:2008 / JIS Q 9001:2008
登録日
登録更新日
1999年1月14日
2017年9月 4日
有効期限 2018年9月14日
なお、移行審査を受審後は、2020年9月3日となります。
審査機関 一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)
ISO 9001 マネジメントシステム登録証 ISO 9001 付属書

ISO 9001 とは

顧客が購入する製品の品質を確かなものにしようとする場合、製品検査だけでは不十分となり、供給者に対して製品の品質規格だけでなく、製造工程・品質管理体制までも含めて、所要の品質を作り出し、維持するための品質システムの構築を要求するようになります。ISO 9000 シリーズは、このような顧客の立場から供給者に対して要求される「品質システム」が具備すべき必要事項を20項目にまとめて作成された国際規格で、次のような特徴をもっています。

ISO 9000シリーズの特徴

  1. 企業の品質についての方針を定め
  2. 品質にかかわる各人の責任と権限を明確にし
  3. 品質を実現するための品質システムを品質マニュアルの形に文書化し
  4. 現場が間違いなく品質マニュアルどおりに実行していることを
  5. 記録することにより証明し
  6. 顧客の要求する品質を確保していることをいつでも開示できるようにしている

ISO 9000シリーズの概要

ISO 9000 シリーズは1987年3月、ISO(国際標準化機構)によって制定された品質保証のための国際規格で5つの規格から構成されています。
品質保証とは、「製品またはサービスが所与の品質要求を満たしていることの妥当な信頼感を与えるために必要なすべての計画的およ び体系的活動」と定義されています。

ISO 9000の規格

品質システム ― 設計・開発、製造、据え付け、および付帯サービスにおける品質保証モデル

※詳しくは、JQAのホームページをご覧ください。

お問い合わせはこちら