投影寸法計測システム

投影寸法計測システムとは、投影機器の間を通して部品や製品の「寸法」を測定し、仕様通りに加工・組付けられているかの合否判定を行うシステムです。シルエットで捉え瞬時に測定を完了することができ、正確な測定をインラインで実現します。
搬送中のワークを停止せずに測定することもできます。

検査対象 電子部品、金属
検査内容 曲がり検査、外形計測(円筒ワーク・大型ワーク)、ターミナル高さ計測

外観検査自動化の成功事例をまとめました

まずは資料請求 ▶

検査イメージ |Inspection Image

投影寸法計測システム検査イメージ
対象ワークを投影画像測定器の間を通し、シルエットで捉えることで瞬時に測定します。

機能 |Function

  • Wテレセントリック光学系のため、位置ずれしてもピントがぼけない(被写界深度:最大±15mm)
  • 広い視野と高精度な測定を実現するため、1画素を1/100以下に分解してエッジを検出(サブピクセル処理)
    小型・超高精度モデル スタンダードモデル 広視野モデル
    測定範囲 φ6mm φ40mm φ65mm
    繰り返し精度 ±0.03µm ±0.08µm ±0.1µm
    測定位置精度 ±0.2µm ±1.0µm ±1.2µm
    小型・超高精度モデル
    測定範囲 φ6mm
    繰り返し精度 ±0.03µm
    測定位置精度 ±0.2µm
    スタンダードモデル
    測定範囲 φ40mm
    繰り返し精度 ±0.08µm
    測定位置精度 ±1.0µm
    広視野モデル
    測定範囲 φ65mm
    繰り返し精度 ±0.1µm
    測定位置精度 ±1.2µm
  • 多種多様な測定ができるので、どんな業界でも利用可能
    【適応例】
    • リードフレームの寸法測定+曲がり検査
    • モーター、段付きシャフト、ギアなどの寸法計測
    • 円筒ワークの複数外形計測
    • 大型ワークの寸法計測(2ヘッド使用)

スペック |Spec

対応OS Microsoft® Windows® 10 64bit
外部ユニット制御(PLC) DIO、LANまたはRS232C通信にて制御可能
多品種対応
  • 標準で100種類の検査設定の保存が可能(拡張可能)
  • 品種間での設定コピーが可能
機能 カメラピント調整機能、幾何学形状測定(直線・真円・楕円・交点など)

お問い合わせ・資料請求

9:00~17:00(土日祝・年末年始除く)


ページトップへ