UP-Oneの機能一覧

UP-Oneの機能一覧

販売管理から版管理まで、業界で必要な基本的な機能を網羅しています。

機能フロー 販売管理 販売管理 販売管理 販売管理 生産管理 生産管理 購買管理 購買管理 版管理 原価管理 在庫管理
  • 販売管理

    販売管理

    見積から受注、出荷、請求、債権まで、販売活動の一連の流れを管理できます。また、与信管理によるリスク管理や粗利を把握することで利益を意識した意思決定が促進できます。

  • 購買管理

    購買管理

    原材料、原紙、原反の発注から入荷(仕入)、支払、債務まで、購買活動の一連の流れを管理できます。業界特有の発注単位(単独発注や受注連動)で、発注することができます。

  • 生産管理

    生産管理

    各工程の生産計画から、外注先への支給、自社生産実績、外注加工実績、ロス要因の管理、分析が行えます。また、作業指示書・加工指図書が出力できます。

  • 原価管理

    原価管理

    標準原価、実際原価による原価の把握・分析が行えます。多様な配賦基準により正確な原価が把握できます。


  • 在庫管理

    在庫管理

    在庫は、製品、仕掛品、原紙、原反、原材料までの在庫管理を行うことができます。また、ロット管理による在庫のトレース、長期滞留在庫の管理や有効期限の管理が行えます。また、在庫評価を行うこともできます。

  • 版管理

    版管理

    版発注から版の入荷、版の使用実績と状態や場所の管理が行えます。落版や有効期限、場所の管理をすることで、再版などを計画的に行うことができます。

  • ハンディターミナル連携

    ハンディターミナル連携

    ハンディターミナルを使用し、手入力の手間・時間の削減、入力ミスの防止に貢献する、「UP-One」オプション機能です。現場のさまざまなシーンで記録・入力作業をサポートします。

  • データ連携(EDI)

    データ連携(EDI)

    これまで電話・FAX・電子メールで行っていた企業間の受発注等のやりとりを、データ送受信で。手入力の手間・時間の削減、FAX維持運用費削減、転記ミスや処理漏れを低減する、「UP-One」オプション機能です。

next 軟包装フィルム加工業向け・高機能フィルム加工業向け・原反製造加工業向けの各パッケージでは、標準機能が異なります。詳細はお問い合わせください。

動作環境

※ システム動作環境は予告なく変更することもありますのでお問い合わせください。

動作環境
動作環境

お問い合わせ next システム導入についてのご相談、見積依頼、その他お困りごとについて、お気軽にご相談ください。

   
     

お電話でのお問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ
  • 【受付時間】9:00~17:00
    (土・日・祝・年末年始除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ
 

ページトップへ