インボイス制度対応について

インボイス制度対応について

「UP-One」はインボイス(適格請求書)の発行に対応しています

インボイス(適格請求書)*を発行できます

*インボイス(適格請求書)

購入者に対して、正確な適用税率や消費税額等を明示するもの。
登録事業者の「登録番号」、「適用税率」及び「税率ごとに区分した消費税額等」の記載がある請求書。

  • 適格請求書発行事業者の氏名または名称および登録番号
  • 取引年月日
  • 取引内容
  • 税率ごとに区分して合計した対価の額(税抜きまたは税込み)および適用税率と消費税額等(端数処理は一請求書あたり税率ごとに1回ずつ)
  • 請求書の交付を受ける事業者の氏名または名称

インボイス制度(適格請求書等保存方式)とは

2023年10月1日から導入される、仕入税額控除のための制度です。
仕入税額控除を受けるためには「インボイス」の発行と保存が必要になります。制度開始までに準備しておかなければ、取引先に影響を与える可能性があるので注意が必要です。

  • 販売:取引先からの要求に応じ、インボイスを発行します。また、発行したインボイスの写しを保存しておく必要があります。
  • 購買:原則、購入元から発行されたインボイスを保存しておく必要があります。

インボイスは適格請求書発行事業者(登録事業者)のみが交付することができます。

【登録事業者申請方法】

①申請書を作成
国税庁の専用サイトから申請書をダウンロードし、必要事項を記入します。
電子申請(e-Tax利用)も可能です。
②申請書を国税庁に提出
管轄地域の「インボイス登録センター」に郵送します。
③登録通知を受け取る

登録事業者は公表サイトで確認できます。

動画で確認!利用イメージ

「UP-One」の業務での利用イメージを動画にしました(約2分)

    • 販売管理
    • 販売管理
    • next
    • 購買管理
    • 購買管理
    • next
    • 生産管理
    • 生産管理
    • next
    • 原価管理
    • 原価管理
    • next
    • 在庫管理
    • 在庫管理
    • next
    • 版管理
    • 版管理
    • next
    • ハンディターミナル連携
    • ハンディターミナル連携
    • next

お問い合わせ next システム導入についてのご相談、見積依頼、その他お困りごとについて、お気軽にご相談ください。

   
     

お電話でのお問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ
  • 【受付時間】9:00~17:00
    (土・日・祝・年末年始除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

ページトップへ