「借上(かりあげ)くん」 一般企業

自社で社宅管理をされている企業様の、契約管理・支払調書作成、社員(入居者)の家賃負担額計算等、社宅管理業務をご支援いたします。

お問い合わせお問い合わせ

福利厚生の一環として社宅制度を導入し、自社管理されている企業様の標準的な業務内容とその流れについてご説明いたします(詳しくはこちら)。

(1)物件探し 社宅入居者の社宅利用申請を受け付け、社内規定に沿った物件探しのお手伝いを行います。

(1)物件探し (1)物件探し

(2)物件入居 入居物件が決定したら、契約手続き・初回支払(敷金・礼金・保険料など)手続きなどを行います。

(2)物件入居 (2)物件入居

(3)月次業務 社宅入居者の個人負担額を計算します。家賃支払い額を確認した上で、支払い手続きを行います。

(3)月次業務 (3)月次業務

(4)年次業務

支払調書作成
通常1月に前年分の支払調書を作成し、税務署へ提出します。
支払調書 支払調書
契約更新
入居者の更新意思確認を行い、物件更新に伴う条件の確認などを行います。必要に応じて、更新料や保険料支払い手続きなどを行います。
契約更新 契約更新

(5)物件退去 退去が決定したら、解約手続き・退去処理(退去日決定・現状回復など)・敷金精算処理などの手続きを行います。

(5)物件退去 (5)物件退去

(6)随時業務

契約内容の変更
賃貸契約に関する変更の連絡があった場合の管理を行います。
社宅利用条件の変更
社宅入居者の役職など付属情報の変更があった場合の管理を行います。
敷金管理
預入敷金の残高額の確認を行います。
社有社宅管理
自社の所有物件を社宅にしている場合、空き情報などの管理を行います。
(6)随時業務 (6)随時業務

契約管理、家賃支払い、支払調書…社宅管理業務をサポートします

社宅管理の現場においてはさまざまな情報の管理、資料の出力、支払業務などが発生します。
そうした業務に対応するために借上くんが備えている機能についてご紹介いたします。

社宅管理に関する「お悩み・お困りごと」に「借上くん」がお答えします!

社宅管理お悩み相談室

社宅管理お悩み相談室

  • Q.現物給与計算の方法が分かりません!
  • A.「厚生労働大臣が定める現物給与の価額」によって定められた都道府県別の標準単価額に基づいて通貨換算を行いましょう。…続きを読む
  • Q.消費税の課税・非課税の判断で困っています!
  • A.住宅の貸付け(契約で人が居住することが明らかにされているもの)は、貸付期間が1ヵ月に満たない場合などを除き非課税となります。…続きを読む
社宅管理お悩み相談室サイトへ行く

ページトップへ