MOLDFLOW

AUTODESKRマーク MOLDFLOWRマーク プラスチック射出成形シミュレーション
ソフトウェア

MOLDFLOW(モールドフロー)とは?

樹脂製品における成型プロセスに潜むさまざまな問題は、製品のコストアップや開発リードタイムが延びるなどの影響を及ぼします。
設計段階で、後工程に発生するさまざまな問題を予測し、その対策を事前に施すことができれば、問題発生後のコストを最小限に抑えつつ、品質の向上を実現することができます。
樹脂流動解析システム「Autodesk MOLDFLOW」は、樹脂製品に携わる多くのエンジニアの皆様にご活用いただけるよう、幅広いラインナップにより構成されています。製品の設計~量産までの各フェーズの課題を、短時間でかつ精度良く解決してくれます。

カタログダウンロードはこちら

製品ラインナップ

  • オートデスクモールドフローインサイトAutodesk MOLDFLOW Insight
    (AMI)

    熱可塑性樹脂、熱硬化性樹脂を使用した製品のさまざまな成型方法に対応し、金型内部の樹脂挙動に起因する問題点を、詳細にかつ精度良くシミュレーションすることができます。
    樹脂製品に携わる設計-生産技術―成型技術者から研究者までさまざまなエンジニアの方に幅広くご利用いただける、樹脂流動解析システムのデファクトスタンダードです。

    詳しくはこちら
  • オートデスクモールドフローアドバイザーAutodesk MOLDFLOW Adviser
    (AMA)

    設計者が簡単・気軽に使える樹脂流動解析をコンセプトに開発された製品で、樹脂製品のウェルドラインやエアトラップなどの外観不良、さらには冷却起因や離型後の反り変形といった問題にも対応しています。
    直感的でわかりやすい操作性と解析結果の評価方法を支援する機能を備えています。 そのため、成形加工に関する深い知識がなくても、射出成形のシミュレーションの解析結果に基づく設計を行うことができます。

    詳しくはこちら
Mold-Link

UISオリジナル 成形機リンクシステムMold-Linkモールドリンク

UISオリジナルのシステムです。成形機の実際の挙動を、簡単に解析へフィードバックすることができます。成形トライ(試作)や量産時、実際の成形状態を解析に簡単かつ忠実にフィードバックすることで、成形時に起きている現象を仮想的に再現することができます。設計時に行った解析結果と実際の成形との差異を確認することが可能です。また、差異を解析条件に反映する事で、より現実に近い解析をすることができます。

詳しくはこちら

樹脂流動解析精度UPMOLDFLOW用樹脂物性測定サービス

精度が高い解析を行うには、精度の良い樹脂物性を利用することが不可欠です。
解析は材料データ内に記載された樹脂特性を用いて計算を行います。いくら解析モデルや成形条件を詳細に作りこんでも、樹脂物性が異なると実現象の正しい予測はできません。
精度が高い解析を目指すために、樹脂物性測定サービスをご利用ください。

詳しくはこちら

MOLDFLOWのことなら、UISにお気軽にお問い合わせください

ご質問・ご相談・お見積りの依頼など、気になることはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

9:00~17:00(土・日・祝・年末年始除く)

ページ
トップへ