健康経営への取り組み

社会、会社、そして社員個人の持続的な成長と発展を図るためには、当社の財産である「人財」(社員)が心理的・身体的に健康でなければなりません。
従業員の健康維持、増進を重要課題として健康経営に取り組んでまいります。

健康宣言

宇部情報システムは社員とその家族が心身ともに健康で
Happinessな毎日を過ごせることが何より大切だと考えます。
その為に社員が元気で安心して笑顔で働ける
「ウェルビーイング経営」を目指します。

体制
健康経営体制

1.健康診断

休職者を除き受診率は100%です。
オプション項目には、眼底検査・腹部エコー・喀痰細胞診・胃ペプシノゲン・乳腺エコー・子宮がん検査・腫瘍マーカー(CEA、AFP、CA-19-9、PSA、CA125)があり、検査項目によって年齢条件はありますが会社費用で受診できます。

35歳と40歳以上には健康診断オプション及び各種健診代金を補助しています。
※禁煙外来費用も含む

2.インフルエンザの予防接種補助

感染拡大を防ぐため、予防接種の補助金を支給しています。
宇部地区では会社での接種を実施。会社全体で77.3%の接種率となりました。

3.EAP(従業員援助プログラム)相談室の設置

社員とその家族が利用可能です。
臨床心理士または精神保健士の資格保有者でありキャリアコンサルティング技能士等キャリアの相談に精通したカウンセラーも多数含まれています。
仕事、プライベート、心身の健康の悩み等どのような悩みにも対応できます。

4.その他様々な健康施策を行っております

  • ウォーキングイベント
  • メンタルヘルスセミナー
  • 免疫力アップセミナー
  • 睡眠セミナー
  • 健康関連コラム掲載 等

お問い合わせはこちら